千葉市緑区の築30年ほどの戸建にてシロアリ駆除にお伺いいたしました。
家の外周からはなかなかわかりづらいのですが、床下を潜ってあちらこちらとシロアリ被害が発生していました。

シロアリ蟻道

上の写真はなんだかわかりますか?

コンクリート基礎に茶色筋状の様なものが有りますが、これがシロアリが作った「蟻道」です。
土やシロアリの唾液等でトンネルを作り土中から上がって行きます。

写真は床下からではなく、外側から蟻道が出来てるのですが、これは珍しいです。
シロアリは目が退化し皮膚も薄い為、風や光を嫌います。通常は風、光が入り難くい床下から蟻道を作りますが、まれに外側から侵入する事も有ります。

シロアリ被害床下

床下を確認すると、床を支える大引きと言う部材が被害を受けてました。
稀なケースとは言え時おりこの様な被害も有ります。

ご自身で確認する方法も有りますが、気になる心配なら一度専門職にご相談下さい!

これから4月から6月にかけて、シロアリの被害や羽蟻が飛ぶシーズンですので他人事と思わず調査、診断をご利用くださいね。